最近の投稿

More

感性Lab.レポート スペシャリスト・クラス静岡 STEP3

感性Lab.レポート スペシャリスト・クラス静岡 STEP3

今日は静岡にて、感性Lab.本科スペシャリストプログラム 3日目。テーマは人も自分も成幸する「共感コミュニケーション力」の体得です。

「人は分かり合えない」から始めましょう!
この一言だけだと、なんだかそんなの寂しいかもしれませんが、世界観は人それぞれで分かり合えないけれど、でも、分かりたいと言う気持ちを持って接することで、質の良い質問が出来るようになる。
r3

すれ違いがどのように起きてしまうか?
それはなぜか?
受講生それぞれの記憶とすり合わせながら、いつものそのまんま反応的な会話と、相手の背景を聞いていく共感コミュニケーションの違いを、一日かけて理解していきました。

最後のフィードバックでは、

・もらった言葉にそのまま反応をしてしまいがちだけど、目的を共有することを意識して行こう!
・自分の使う言葉や行動にどんな目的があるのかは分かりにくいが、あるのだと気付いた。
・すれ違うと人と交流するのが怖くなるけど、色々な人の色々なフィルターを知りたい!それが自分のフィルターを磨くことになると思った。

r1

など、それぞれの気付きがあった一日でした。

感性Lab.は、人は人で磨かれる、まさに共感コミュニケーションの実践の場です。ここで、受講生同士のフィルターを理解して磨きあい、より最適ななりたい私を見つけていきます。

感性Lab.静岡 金沢木綿

一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社