最近の投稿

More

「才能を最適化する」 コーチクラス はじまる

「才能を最適化する」 コーチクラス はじまる

こんにちは!岡田裕之です。

( 「一杯やろうよ」 という言葉を訳しますと、
「ゆっくり話をしたい」 ということになります。 仲畑 貴志 )

私が大好きな仲畑 貴志氏のキャッチコピーです。
サントリーオールドで使われていました。

「一杯やろうよ」という言葉から、私たちは様々な情報をキャッチできる。

●深いコミュニケーションで必要なこと

私のように人のサポートに関わる人は、もちろん。
どんな人にも、深い対話が必要なシーンは多いはず。

・声にならない、お客様の本音

・うまく伝えられない子供の気持ち

・本イスラ分からない、悩みの本質

・交渉で勝つためのポイント

・友人の悩みの深さ

・リーダーがポツリと語るその夢

・あの時、恋人が伝えたかったこと

●ある日。コーチングの会話で。

先日のコーチングでは、こんな会話がなされました。

私 : 「それって、どんな価値観?」

クライエント : 「まあ、自信ですね!」

ここにある「まあ」とは、どういうフィーリングなのか?
そこに、本人ですら気づいていない情報が隠れているのです。

●言い尽くした。その先にあるもの。

言葉からもれたフィーリング。
実は、これが重要なのです!

本人すら気づいていない。
大切なものがその先にある。

それを感じた時、私はどうするのか。

どんどん、話してもらっています。

そう。
もういいってくらいにね。

●論理の先にあるもの。直観。

よく直観力を大切にしよう!と言われますが、
私は、浅いものを言っているのでは、ありません。

ぱっと見の直観ほど、あてにならないものはない。
当たった時だけ、やっぱりね・・・なんてね。

そうではなく。
一生懸命考え抜く。

そして言葉にする。
ようは感性発信をしつくすのです。

そのあとようやく表れるもの。

それが本当の直観。

●豊かな時代だからこそ大切な、想い

人の才能は無限大。
ただし、最適化がなされないと、活かせません。

1・人生の目的を定める

2・そして、ふさわしい行動をする

★感性コーチ育成クラスでやること

その人の目的を発見し、最適化する。

このためのサポートこそが、
感性コーチの役目です。

他者をコーチするには、自分自身がより良くなる必要があります。

ですので、コーチクラスには、次の二つの流れがあります。

1・自分のアップグレード

2・他者の才能最適化

 

★感性メソッド・コーチ育成・NLPコーチクラス。始まります★

1年ぶりの大阪開講。

志高く、なりたい私へ。

思いっきり!

4/22(土) 4/23(日)
5/27(土) 5/28(日)
6/24(土) 6/25(日)
7/22(土) 7/23(日)

はじめて、298,000円(4回の場合74,500/月)
継続 43,200円

お申込みページ

※参加表明は感性Lab.事務局へのメールでも受付けています

●感性Lab.ってなに?と聞かれたら

「才能を発見し最適化する」

そんな場だよ!と私は、言いたい。

実は、これを言語化できたのって、
ごく最近のこと。

私も一人じゃ難しいので、
サポーターにコーチしてもらいましたよ!

コーチっても・・
ただ、私が一方的にしゃべるのを聞いてもらう。

ただ、それだけ。

ただそれだけだが、大切なんだよ。これからの時代には。

岡田裕之>

一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社