最近の投稿

More

人生のリーダーになろう!

人生のリーダーになろう!
成功している人には、人も情報も集まるもの。

初めから成功している人などいませんよね。
まずは、「人を惹きつける人」になることが大切です。
 
惹きつける人になったら、
自然と必要な人や情報が集まってくるものなのです。

では、人は何に惹かれるのでしょう?
それは「その人の調和」です。
????????????????????????????????????

 

 

調和とは、その人がもつ世界観や空気感のようなもの。 それが心地良ければ、引き寄せられるのです。
もちろん、マイナスのオーラを放っている人は
それが調和になっていますから、それに見合った人が集まります。
その逆もしかりです。

また幸せな成功者は、

一人では成功できないことを知っています。
何かを達成するには、

必ず人との関りが重要になります。


1・まずは、多くの人が居心地が良いと思えるような調和を創ることが大前提
・不平や不満を言い続ける
・人を寄せ付けない
・身なりが悪い
・言葉遣いがなっていない

・・・当たり前ですが、これではスタートラインにすら立てませんよね。

いくら心はきれいなんだ!学歴はいいんだ!
と叫んだところで、ムダです。まずは、より良い自分を心掛ける。
案外、こんなシンプルなことが大切なんです。2・自分の人生のリーダーになること

成功するためのベースを整えたら、次のステップです。
次は、自分だけの世界観を創造していくこと。

誰がなんと言おうと追い求めたい世界がある!
そんな人に、人は惹かれるものです。

成功しているアーティストを見渡してみれば一目瞭然。
彼らの調和は、まさに独創的です。

例えば、ピカソ

好き嫌いが分かれるが、好きな人は熱狂的。
そして当然、絵画の基礎とセンスを持っています。

例えば、イチロー

彼もやはり独特の世界観や技法を持っていますね。
やはり前提として、ベースがしっかりしている。

1・多くの人が居心地が良いと思える調和を創る

2・「自分の人生のリーダー」になる

成功する人としない人のシンプルな違い。
これは、「よりよい調和」を創っているかどうかだということです。

まずは、多くの人に好まれる状態になる。
その上で自分の世界を創造していく。
こういうことです。★最後に、「リーダー」ということについて触れておきますね。あなたはリーダーと聞いて、どんな人を思い浮かべますか?

・声が大きい
・頭が良い
・会社の上司
・キャリアがある

・・・色々ありますね

リーダーには「肩書リーダー」と「真のリーダー」がいます。
私が成幸プログラムを通じて輩出したいのは、「真のリーダー」です。

真のリーダーは、人を引き上げる人のことです。
肩書や年齢、キャリアではありません。

そして真のリーダーは、「自分の人生のリーダー」です。
自分の人生を拓く人は、独創的です。

そういう人に、人は惹かれるのです。
そしていつしか幸せに成功するのです。

 

今日は、独自の調和を創っていこう!ということと、
人生のリーダーになろう!というお話をしました。

ここのところ企業研修のニーズも、リーダーシップに関することが多くなっています。

1月~3月は東京と大阪で開講。
京都の信用金庫さんと、京都のビジネススクールでも、私が講義をします。

高度情報価値の時代は、まさに感性価値の時代です。

人は、論理や分析、肩書データでは動きません。
いかに人を惹きつけられるかということが、リーダーには求められます。

そのためにも、視点高く自分の世界を創っていくことが大切です。

次のステージに駆け上がろう!!

岡田裕之

こころ もっと自由に
マインドとコミュニケーションを磨きあう!

感性fitness

毎月2回開講しています


一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社