最近の投稿

More

★誰よりも伝わる「心の言葉」という公開セミナーをします12/18(日)

大切な人に想いを伝えたい!
なのに届かない・・・

歯がゆい経験は誰にでもあります。

コミュニケーションは伝え方が全て!?
ではありません。

img_60321

やはり【中身】です!!
まず、あなたが伝える情報そのものに価値があるかどうかです。

もし、あなたが伝えたいことが本物であれば、うまく伝わるように工夫は必要です。

特に【想い】を伝えたい場面では、相手の心のガードをすり抜ける戦略が必要なのです。
12/18(日)14:00~16:30(大阪)
★誰よりも伝わる「心の言葉」という公開セミナーをします。
実践で学びたい方は参加してくださいね。

ここで、【想い】を伝えたい場面とは?
をについて考えてみましょう。

 ・あなたにちゃんと告白したい!

 ・お前はできる子だ!と子供に言いたい
 
 ・うじうじしている人に喝を入れたい!

 ・お客様に商品を購入してもらいたい

 ・部下に想いを伝えたい

 ・選手を発奮させたい

 ・私を採用してください

 ・社員にわが社の理念を理解してもらいたい

 ・あなたを大切にしていると、それとなく伝えたい

などなど・・・
お仕事やプライベートのあらゆるシーンで、想いを伝えるという行為はなされています。

あなたが想いを伝えることで目指すゴールとは?
全ては【行動】にかかわることです。

相手が感心するのではなく、行動するということが最重要ですよね。

そのためには、対象者の心を動かさなくてはなりません。

人は論理分析の世界に生きているのではありません。
もちろん大切ですが、心を動かすのは共感や感性に訴えるものです。

AKB48に「365日の紙飛行機」という曲があります。
次のような言葉が並んでいます。

「 人生は紙飛行機
その距離を競うより
どう飛んだのかどこを飛んだのか
それが一番大切なんだ (秋元康)」

この情報をお堅い言葉に焼き直して、オッサンに説明されても困りますよね。
お説教です。

ところがこの詩のように【物語】を感じさせると、人の心は揺れます。

相手の心に響く物語を【メタファー】といいます。

実はこのようなコミュニケーション法は、今見直されていて、世界的企業のプレゼンテーションにも応用されています。

少し前まではロジカルにかぶれた時代がありましたが、成熟社会を生き抜くにはそれだけでは弱いのです。

・恋愛
・交渉
・部下育成
・子育て
・友人関係
・選手育成
・医療
・介護
・人材教育
・カウンセリング
・悩み相談

あらゆる場面で応用が利く
★誰よりも伝わる「心の言葉」を、あなたも磨いてみませんか。

今日紹介した方法以外にも、色々な手法があります。
実際に使ってみながら、効果を確かめてみてください。

明日から使える心理コミュニケーションとして役立ててくださいね。

今回は、無料で公開しています。
大阪限定でスミマセン!!


↓ こちらからご予約ください!

感性力トレーニングの岡田裕之
★誰よりも伝わる「心の言葉」

12/18(日)14:00~16:30

無料公開セミナー


img_41611

~踏み出す一歩を楽しもう~

感性力トレーニングの専門家・岡田裕之でした
「なりたい私」になる
岡田裕之の成幸ブログ
http://hiroyukiokada.com
——————————————————————————–

一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社