最近の投稿

More

成功する人、好かれる人は質問力がすごい 【11月米国NLPスタート!】

相手の「こうなりたい」を引き出す
そのための質問についてお話しますね

私自身は、若いころ、
こう思っていました

やたらと質問する人は
理解力がないのでは、と

でも違ったんです

成功する人や人から信頼される人は
質問力がスゴいんですよ



人は質問を無視できない


「 今日のセミナーで、何を得たいですか? 」

私はセミナーの冒頭で、
よくこのような質問を投げかけます

それはなぜか?

DSCN1058

質問には、人の心をある一定の方向に
向けさせる力があると知っているからです

実は、
その質問に答えても答えなくても良いのです

少なくとも人は、
そのことについて考え始める

それが狙いだからです

質問の力って、本当にスゴいんです!



意見を重ねられるとイヤだが質問はOKなのはなぜ?


打ち合わせなどで、
相手から一方的に意見を言われるのは、イヤなものです

ところが不思議なもので
それがうまい質問の積み重ねだど、イヤな気はしないのです

それは、なぜでしょう?

潜在的に人は
自分のことを認めて欲しいと願っているからです

そこを満たすことが
より良い人間関係の秘訣といえます

ただし、質問のクオリティーは重要です
良い質問が、人を成長させます

例えば、子供が学校で失敗をしたとします
そこで先生が質問をします

「 こんな失敗をしたのは誰のせい? 」

このような質問は、人間攻撃の罠に
はまってしまうだけです

これだとどうでしょう

「 成功するには、どんな工夫がいるかな? 」

うまい質問は、人を成長させます!



本音を聞く質問


質問によって、相手の情報が手に入る
そして、相手から好まれる

そうすると相手からもっと深い情報を
引き出すチャンスがやってきます

販売、部下指導、交渉といったビジネスシーンから
コーチングや悩み相談など人のサポートまで

相手の本音を知ることができれば
コミュニケーションはもっと充実していきます

質問には大きく分けて二つの種類があります

クローズド質問とオープン質問です

・クローズド質問は、
意思確認をしたり、話を早く進めるのに役立ちます

・オープン質問は、
本音を引き出すのに適しています

例えば、部下が会社を辞めたいと言い出したとします

「 独立でも考えているの?」
という質問がクローズド

「 そう思うようになったきっかけは何?」
という質問がオープンです

これらをうまく使い分けることで
相手の深い情報を引き出していけるわけです

11月から静岡でスタートする本科クラスでは
これら質問の練習もたくさんしていきます

相手の本音を引き出す質問法は
もっともっと興味深いものがたくさんあります

これらを自分のものにできると
仕事も、プライベートでも充実していきますよ!



さて、人との心の構造から
質問力まで

みっちり学ぶ
本科クラスの日程をお知らせします

【本科・資格クラス】
一般社団法人感性研究所認定CMPスペシャリスト
米国NLP認定NLPビジネスプラクティショナー

静岡校
11/19(土) 11/20(日) 12/23(金) 12/24(土) 12/25(日) 1/7(土) 1/8(日) 1/9(月)
9:00~17:00

費用298,000 再受講43,200

ご予約フォームはこちら



現状を突破したいあなたはぜひ!
私のところへ来てくださいね

本科クラスでは今日お話ししたような
共感コミュニケーション・プログラムと

心を育てていく
創造的マインド・プログラム

米国NLPの
神経言語プログラミング

を楽しく学んでいきます

クラスのゴールは
もちろん

あなたが幸せに成功すること!
です

さあ、次のステージへ!

今日はここまで
岡田裕之

創造的マインドの創り方・ブログ

一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社