最近の投稿

More

仕事や人生、人間関係でドン底を経験した私が復活できた方法・・・マインド創ること

————————————————-
「心が広くて、やる時にはやる人」
————————————————-

理想的な大人ってどんな人?

子供に聞いてみたことがあります。
当時、長男は小学生。
その頃のメモが残っています。
答えは
「心が広くて、やる時にはやる人」
その長男も、今では大学受験を控えています。
この手帳の前日を開いてみました。
そこには、こんなことが記されています。
————————————————-
 どん底のドン底を味わった経験
————————————————-
提携大手スクールの裏切りと経営不振。
そこへきて、社員や契約トレーナーの裏切り。
まさに難局の連続。
ダメな時はとことんダメなのか
初めての経験・・・。」
なんてネガティブなメモだ!(笑)
この後、震災をきっかけに、
さらに多くのものを失います。
本当に苦しかったんだな。
いまでは、他人事のように思います。
 岡田裕之
————————————————-
どうやって復活したのか?
————————————————-
膨れ上がる借金。
子供も大きくなる。
社員の家族も支えなくては。
ドン底経験から、ずいぶん時が経ちました
今では、本当にやりたい事がやれています。
ドン底から這い上がるためにいろいろ試しました。
でも結局、決め手は「マインド」でした。
人を恨み、自分を悔やみ、
提携企業を訴えてもよかった。
その道は選びませんでした。
その代わり「マインド」を磨きました。

 

————————————————-
 人が磨かれるためには
————————————————-
これも当時のメモに載っていた言葉です。
カッコ悪い文章だな!
でも、本気の言葉です。
「磨くためには、ザラザラな面と、さらさらの水がいる」
金属を磨くには、ザラザラした面が必要です。
同時に、潤滑油や水なども要りますよね。
人間関係も人生も一緒。
ザラツキや、でこぼこがあるからいいんです。
そこに優しさや潤いがあれば、もっといい!
そういうことです。
————————————————-
苦しい時に宝物が見つかる
————————————————-
人生、苦しい時に宝物が見つかるものです。
・失恋
・多額の借金
・人間関係
・仕事のストレス
・死別
・心の問題
もしもあなたが、悩んでいたなら、
このことを信じてほしい。
「苦しい時に宝を見つけている
今はまだ、気付いていないだけ」
私自身、どん底を味わったことが、
コーチやトレーナーとして、人として活かされています。
4,000名の受講生のケースを観てきたので、
間違いはありません。
さあ、新しいマインドを創ろうよ!
今日はここまで。
創造性マインドをつくるトレーニングとコーチングの研究家
岡田裕之
————————————————-
————————————————-
●認定クラス
なりたい私になるために
デザインされた
創造的マインドを手に入れる本格クラス
修了すると認定がおります
一般社団法人感性研究所 認定
米国NLP協会認定
静岡
7/16(土)7/17(日)7/18(月)
8/13(土)8/14(日)
9/17(土)9/18(日)9/19(月)
大阪
7/30(土) 7/31(日)
9/24(土) 9/25(日)
10/22(土)10/23(日)
11/26(土)11/27(日)
初めてのあなたも
再受講のキミも!
夢を磨こう!!
————————————————-

一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社