人が苦しむのは、現実ではなく悪い想像。
恐怖心や苦手意識は、イメージの力で克服することができる。

こんにちは! 岡田裕之です。

笑顔がステキな英会話講師の彼女もそうでした。


まだ起こっていない良くないことを想像しては、怖くなる。
それが人です。


もちろん、直接的な恐怖や危機というものはあります。
そして、起こっていることは、対処のしようもあります。


彼女にとっては、歯の治療が恐怖でした。
幼児のころからだそうです。


 「きっと、こんな嫌なことがあるに違いない」

 ・・・ついイメージが膨らむ


誰にでも、よく似た現象は起きますよね。



そんな彼女は、どうしても治療を受けなければならない状況でした。


NLPを受講して、ある時、ふと気付いたといいます。


 「そうか!私が戦っているのは、イメージだ」

 「だったら、イメージで解決すればいい!」

・・・と。


先日、彼女から私のもとにメールが来ました。
見事克服したとのこと。


おめでとー!
いったい何をしたの?


なんと、治療中に、私のセッションを受けたんだそうです。
イメージの中の、私の言葉がけで、「良いイメージ」を創造したのです。


素晴らしい。
セルフNLPセッション。


お見事でした。


人は、素晴らしい未来をイメージできます。
起こってもいないことへの恐怖で、一杯になることも。


この素晴らしい心のスキルを、幸せと成功のために活用できる!!



恐怖心や苦手意識は、誰にでもあります。
すべて、イメージの力で克服することができます。


今日はここまで

岡田裕之
感性コミュニケーション・コンサルタント