最近の投稿

More

個性の違う人たちをリードする ~抽象思考トレーニング法~

個性の違う人たちをリードする ~抽象思考トレーニング法~
先日、大阪で「成幸トレーナー&コーチ」のための研究会を開催しました。


この日の、トレーニングのお題は、
「目的も理解度も違う受講生を、いかにリードしていくかのか!?」


答えは、
抽象化思考です。


実は、受講生の発言をそのまま聞いていては、うまくいきません。
背景や目的も含めて、発言を聴くのです。


トレーナーであれ、コーチであれ、同じです。
常に高い視点で物事をとらえることが大切です。


ということで、抽象化思考のトレーニングをしました。
具体的には、イメージと言葉と感情を用います。


トレーニングに用いる材料はなんでもOK!


 1・あなたが好きな物や事柄をひとつ選ぶ

 2・それにまつわるイメージを3つ思い浮か五感で味わう

 3・抽象化した一つのイメージを創る

 4・イメージを言葉にする

 5・感情を味わう


この抽象化思考トレーニングと
普段の目的志向で、視点が高くなります。



今日は、ここまで

岡田裕之

一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社