最近の投稿

More

スクール総合案内

スクール総合案内

成幸を目指す あなたのスクール
コミュニケーションをもっとクリエイティブに 楽しく

◆社会の心を豊かにする成幸者が必要

こんにちは。感性研究所・代表の岡田裕之です。 私には目的があります。 それは「社会の心を豊かにする」ということ。 社会の心を豊かにするためには、「幸せな成功者」の存在が欠かせません。 成幸者は、周りの人を明るく照らしてくれます。
「自分の価値観と調和を大切にしながら力強く生きる」。それが成幸者。 私の想いに共感された方。
私と一緒に、成幸の輪を広げませんか?
ここには「人と人が磨き合う成幸の場」があります。

◆受講生や研究者は、各分野で実践するプロフェッショナル

感性研究所の受講生や研究会のメンバーは、各領域で活躍する人たちばかり。
みなさん、知識としてNLPを学ぶのではなく、自分自身の分野で実践することを目的に、受講されています。
だから感性研究所の修了者は、実力者が多いのです。

アウトプットを前提として学ぶことで、より質の高いリソースをキャッチすることができます。
受講生や研究会のメンバーを「感性ファミリー」と呼びます。
メンバーを大別すると、「教育」「医療」「ビジネス」の3つの分野となります。

1・教育関係者
  教師、教授、講師、トレーナー、コーチ、カウンセラー、保育、療育関係従事者など
   
2・健康医療関係者
  医師、歯科医師、福祉士、整体師、看護師、医療看護学校の指導者、介護関連従事者など

3・ビジネス・プロフェッショナル
  中小企業オーナー、研修講師、弁護士、コンサルタント、社労士、起業家など
  皆さん、ご自身の領域のプロフェッショナルであり、高い理念と志をもった方ばかりです。
  経験、技術、知識を活かすために感性を磨く。
  感性研究所では、そんな思いをもつメンバーが、深く楽しく「技」と「志」を磨き合っています。

◆感性のセミナーはアウトプットすることが目的
一般的なNLPプラクラムをNLPプラクティショナーといいます。
岡田裕之が提供するのはNLPビジネス・プラクティショナー。
「NLPビジネス」には、大きく二つの意味合いが込められています。
それは「仕事に活かす」と「職業人として活かす」ということです。

◆理論と実践
NLPビジネス・プラクティショナーは、行動分析学など「人間科学の理論」と、岡田裕之自身が現場で培った「感性教育の実践」を融合させた、他にはない内容となっています。

◆本来あなたがもっている能力に感性力をプラス!
1・人と分かりあえる共感コミュニケーション力
      「人は分からない」ここから始めるコミュニケーションがあります。
       分からないから分かろうとする。そこに共感が生まれるのです。
2・心を最適化するイメージ力
     未来を確実にする方法はただ一つ。
     自分でイメージして行動するのみです。

3・惹きつける感性プレゼンテーション力
     人は正しさで動くのではない。心が響いたときに動くのです。
     人を惹きつける表現を学びましょう。

4・成幸を支援する感性コーチング力
     可能性は「捉え方」次第。
     捉え方のセンスを磨き、人に気付きを与える質の高い「質問力」を磨きましょう。
5・成幸する目標設定力
     成幸の秘訣は、未来に希望をもつこと。そして心の中に羅針盤をもつことです。
     「心の技術」を活用して、自分だけのシナリオをつくりましょう.

◆感性研究所プログラムの特徴

感性研究所には、「社会の心を豊かにする」という「目的」があります。
どんなに素晴らしいスキルも、目的を見失えば、価値が失われます。

あなたがもし、NLPそのものを学ぼうとすると、かえって何も得られなくなります。

あなたには、ぜひ、「成幸」という目的をもって、参加して欲しいと思います。
アウトプットを前提にするからこそ、本物が学べるのです。
感性研究所では、「成幸」という中身を、「五感」通じて磨くために、
「心の技術」NLPを活用します。
2デーNLP

一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社