最近の投稿

More

米国NLP協会への提出書類についての説明

米国NLP協会への提出書類についての説明

米国NLP協会への提出書類についての説明

米国NLP協会認定の各コースを修了しましたら、下記の書類を作成してください。
留意点や郵送先の情報は、最下部にあります。

ではまず、書類の作成方法から、ご確認ください

*提出書類の種類は、各コース共通です。

米国NLPTM協会認定 各コース
・NLPTMビジネス・プラクティショナー
・NLPTMビジネス・マスタープラクティショナー
・NLPTMコーチ

◆提出書類

・契約書4枚つづり×2部 全く同じもの2部に記入し、2部とも提出
・情報シート1部
・証明写真(約4.5cm×4cm)を貼り付けずに2枚添付(2枚とも裏にローマ字で記名)

提出書類一式写真

◆記入例  英語表記で記入

<契約書>・・・全く同じもの4枚つづり×2部 英語表記

米国申請契約書記入例-1

契約書 1ページ目  サインと修了日を記入

米国申請契約書記入例-2

契約書 2ページ目  サインを記入

米国申請契約書記入例-3

契約書 3ページ目 サイン、下右に情報、修了日を記入

米国申請契約書記入例-4

契約書4ページ目 記入例  サインを記入

↓<情報シート> 1部作成  写真2枚を貼らずに添付(裏にローマ字で記名)

米国申請情報シート記入例

情報シート プラク・マスター・コーチ 該当部分を全て記入

●留意点

・修了の時点で認定者となります。認定内容を名刺やプロフィールに記載して活動できます。
・書類はとりまとめて協会へ郵送、協会からとりまとめて返送となります。往復に1年程度かかる場合もあることをご了承ください。証書がお手元になくても、認定者であることには変わりなく、プロフィール表記や活動に支障はありません。
・創始者リチャード・バンドラーのサイン入り証書が戻ってきます。
米校NLP協会ロゴ

提出先

感性Lab.岡田裕之 スタッフ経由でもかまいません。
ヴィ・ホライズン株式会社 内 一般社団法人感性研究所
看板

一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社