最近の投稿

More

交渉を優位に進めるには・・・相手をアウェイではなくホーム化すること

交渉を優位に進めるには・・・相手をアウェイではなくホーム化すること
今日は、NLPマスターでも登場する、交渉のコツについて!
こんにちは!岡田裕之です。

 
どんなお仕事にも交渉ごとは、つきもの。

 
まず、今日はもっとも大切なポイントから。
ここを外すと挽回するのが大変です。


本当に、なんでもないことです。


ポイントは・・・

●アウェイではなくホームにすること

です。


たとえば、営業であれば、
訪問先を自分の領域だと本気で思うことです。


あなたが、訪問される側であれば、
相手を仲間だと徹底的に思うことです。


実は、マインドが大切なんです。


アウェイではなくホームだ!
相手は仲間だ!


このようにマインドが決まれば、呼吸が落ち着くのです。

あなたの呼吸は、相手の無意識に伝わりますから・・・


子供が小学生のころです。
私は、野球のコーチをしていました。


試合に連れ出す場合、できるだけ早く到着させます。
グランドと仲良くさせるのです。
すると、相手の小学校がホームと化します。


あわてて、時間ぎりぎりに到着すると、負けます。


完全アウェイだし、
相手は仲間ではなく手ごわい敵に見えちゃうんです。



先週は、私自身がある会社に訪問し、
研修の売り込みをしてきました。


売り込みなのに、帰りには、先生よろしくお願いします!
と言われて、訪問先を後にします。


私が行ったマインドのセットは、次のようなものです。


 ・早めに着いて、場の空気を味わう
 ・町そのものを愛する
 ・訪問先の企業をホームだと思う
 ・交渉相手を好きになる


これで、ばっちりです!


交渉を優位に進めるコツ・・・
それは、相手をアウェイではなくホーム化にすることです。


かんたんなので、ぜひ、試してください!


今日は、ここまで!
感性教育コンサルタント 岡田裕之

一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社