最近の投稿

More

◆愛し、受け止め、信じるコミュニケーション

「愛し」、「受け止め」、「信じること」

・・・この3つがあれば

本当は、コミュニケーションの型なんて、
どうでもいいことだと、私は思っています。

IMG_6449

私のセミナーでは、
コミュニケーションの型を用いながら、
これらの大切なことを学んでいると言えます。

相手に愛情をかたむけ、
起こることを受け止め、人を信じること。

これが、高め合うコミュニケーションの基本です。

もちろん、この考え方が、
全てのコミュニケーションにあてはまるわけでは、ありません。

しかし、大切にしたい人とのかかわりにおいては、
実践できることです。

             岡田裕之

★ これからのセミナーの日程」です

ぜひ、ライブ・セミナーを味わいに来てね!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<公開セミナー↓↓↓>

◆自分らしく成幸する講師&コーチになる方法

18:30~21:00
特別公開セミナー 1,000

12/29(月)売れる中身の見つけ方&自分の才能発見
1/9(金)売れるPR法&成幸イメージを描く
http://www.nlpkansei.com/search1.php?area=&school=&month=&course_cate=3&course=

<本科プログラム↓↓↓>

◆心の技術 2デー

10:00~17:00
(新)54,00 (再)8,000

静岡日曜 2/1(日) 3/1(日)
大阪土日 12/27(土) 12/28(日)
大阪平日 1/7 (水) 1/14(水)
http://www.nlpkansei.com/twodays-nlp.html

<本科・クラス↓↓↓>

◆心の技術

一般社団法人感性研究所 & 米国NLP協会 認定プログラム

・プラクティショナー         土日クラス 1/24~
・プラクティショナー         水曜クラス 1/28~
・マスター・プラクティショナー    水曜クラス 1/21~

http://www.nlpkansei.com/search1.php?area=&school=&month=&course_cate=1&course=

_______________________

後記

先日、久しぶりに、
古い映画DVDをほじくり出してみました。

「ニュー・シネマ・パラダイス」
ご存じの方も多いのではないでしょうか。

映画に魅せられた少年トト。
そしてトトを我が子のように可愛がる映画技師のお話です。

ある日、映画技師のアルフレードは、
トトにこう言い放ちます。

「お前は村にいてはいけない、そして帰ってきてはいけない」

本当は、アルフレードは、
トトに、ずっとそばにいてほしいと願っていたでしょう。

しかし、彼の将来を考えて、
ローマへと旅立たせたのです。

そして、映画技師はひっそりと、
その生涯を終えます。

なんという純粋な愛なのでしょう。

見返りを求めず、少年の可能性を信じる。

私自身を振り返り、こう思いました。

「俺は、生涯のうちにどれくらい
 こんな気持ちになれるのかな?」

今日はここまで!

あなたが、笑っていても、そうでなくても・・・
ずっと応援しています。   

 岡田裕之

一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社