最近の投稿

More

◆創造する「想像」 

辻井伸行さん ―。奇跡の全盲のピアニストと呼ばれる彼が、
こんなことを語っていました。

 「 音楽とは、聞く人が想うもの 」

彼の言葉に、私は感動します。

自分が発信したことは、真実。
そして、人が受信したたこともまた、真実。

IMG_6587

その人がどう受け取ったか。
この視点は、とても重要なポイントです。

音楽やアートだけではない。

文学からビジネスまで、
人の営み全てに共通するポイントだと思います。

人とのコミュニケーションにおいては、まず、
堂々と発信することが重要です。

ただし、受け取り方は、その人次第ということ。
だからこそ、そこに調和が大切になってくるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★心の技術 2デー のお知らせです!

共感コミュニケーションから
クリエイティブ表現、感性コーチまで、全てを2日で!!
大阪と静岡で開講します。

・静岡 日曜 2/1(日) 3/1(日)
※10:00~17:00  (新)54,00 (再)8,000
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すべてを語らず、読み手に想像させることが、
良い物語だとは、よく言われることです。

たしか北野武さんも、映画技法について、
このようなことを語っていましたように思います。

ビジネスや教育のシーンでは、
明確な説明が大切なのは、もちろんです。

しかし、情報があふれるこの時代、
それだけでは物足りません。

人に想像させるコミュニケーション法も、
大切な時代です。

私がすすめている
感性教育セミナーも、このようにありたいと思います。

創造を生むのは、想像だからです。

なんだか今日はまじめな、岡田裕之でした。

★心の技術 2デー のお知らせです!

一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社