最近の投稿

More

◆仕事も人間関係もうまくいく「おもてなし」のセンスとは

これからの社会では「おもてなし」の心って、
とっても大切です。

「おもてなし」というと、一般的に、
サービス業などに携わる人だけに、
必要なことだと思われがちです。

実はそうではありません。
心の時代です。

おもてなしのセンスが、どんな仕事をしている人にも
大切になってきます。

こんにちは! 感性研究所事務局の黒谷久美子です。
今日は、「おもてなし」のセンスについてのお話です。

岡田裕之先生の、企業研修での言葉を借りると、
真のおもてなしとは、

相手の「想い」を引き出し、
相手のために「為す」ことなんです。

「想って為す」から「おもてなし」ということでしょうか。

人の想いを引き出し、夢を叶える、
「おもてなしのセンス」があれば、
仕事も、人間関係も、とっても上手くいくと思いませんか!

『私も、人の心が分かる人になりたい』

そんなあなたは、こちらのセミナーへどうぞ↓↓

———————-

心の時代に夢を叶える「おもてなし」のセンス
7/7(火)18:30~20:30 大阪 3000円

大阪・沖縄・静岡で大人気!
女性のための「心のジュエリー12の秘訣」

私、黒谷久美子と、早川恭子が
みなさんをリードします!
心が輝く☆TOP画像New
———————-

今日、コンビニスイーツを買いに行きました。

何種類ものプリンが並んでいます。
どんどん新しいプリンが開発されるのですね!

たくさんあると、
売れるもの、売れないものがあるでしょう。

売れる商品を作る時に、
どういう思考パターンで、商品開発しているでしょうか。

作り手が、作りたいものを作って判断してもらう?
これじゃあ、当たり外れが大きすぎますよね。

消費者が、何がほしいのかを想像して、
作っているはずです。
実際、そういうものしか、売れないでしょう。

さて私は、どんな想いで、プリンに注目したのでしょう?

実は、80歳を超える父が、よくプリンを買うのです。
もう固いものが食べられない母に、プレゼントしています。
それを見ているからでしょうか。

絶対に、人の行動の背景には「想い」があります。
岡田先生は、いつもそう言っています。

仕事も人間関係もうまくいく、
「おもてなし」のセンスを磨くセミナー
7/7(火)大阪18:30スタート!

次は、7/21(火)です♪

黒谷久美子

一般社団法人感性研究所/ヴィホライズン株式会社